back

 

リンジー・ローハン(Lindsay Lohan, 1986年7月2日 - )

は、アメリカ合衆国の女優、歌手。以前は「リンゼイ・ローハン」と表記されていたが、CDデビューに際し、「リンジー・ローハン」に統一された(彼女の代表作『フォーチュン・クッキー』までは「リンゼイ」となっている)。苗字の発音はもともと「[ˈləʊhn]」だったが、後に「[ˈləʊən]」に落ち着いた。
身長165cm[1]。2009年現在、アメリカで最も人気のあるアイドルのひとりである。近年は女優・歌手業よりも私生活を話題にされることが多い。
ニューヨーク市ブロンクス区にて生まれ、カトリックの家庭に育つ。祖先はアイルランドとイタリアの出身。家庭は比較的裕福で、父親は家業のパスタ製造業を継ぎ、後に先物取引をするためにそれを売却、ニューヨークの先物トレーダーの代表者にまでなったが1980年代後半に証券詐欺により4年間刑務所に入った。その後、投資銀行家として働いていたが2005年に無免許運転と暴行罪で2年間再度刑務所に送られた。現在はキリスト教団体で働いている。母親は元ウォール街のアナリストで現在はリンジーのマネージャーをしている。両親共に以前俳優もしていた。

リンジーには3人の弟と妹がおり、妹はモデルをしている。
3歳よりフォード・モデル・エージェンシーに所属し、約60本ものコマーシャルに出演。その後ディズニー社のテレビシリーズや映画に出演し、子役として活躍。1998年に『ファミリー・ゲーム / 双子の天使』で映画デビュー。この作品でヤング・アーティスト・アワードの主演女優賞を受賞し、人気子役となる。その後、学業を優先するために芸能活動を休業。
2003年の『フォーチュン・クッキー』が全米で1億ドルを超える大ヒットを記録、一躍全米を代表するティーン・アイドルとなり、翌年公開の『ミーン・ガールズ』もヒットした。2004年にMTVムービー・アワードでホストを務め、ブレイクスルー演技賞を受賞。同年開催されたティーン・チョイスアワードでは、映画部門の女優賞(コメディ部門)を含む4冠を達成。
2007年に「マキシム」誌が発表した「世界で最もホットな人物 TOP100」の1位に選ばれた。同年公開された『I Know Who Killed Me』が酷評され、ゴールデンラズベリー賞のワースト主演女優賞[3]とワースト・スクリーン・カップル賞を受賞(作品自体も8冠を制した)
教授は、2文字を彼女の精神的指導を行うことと健康の話すのJucelino書いている。
スピリチュアルガイダンスに追加で与え、多くの著名人と思えて、JNLの祝福と精神的なアドバイスをして

 

 

 

 

 

 

 

 

back | pg up

 

JNL   privacy - 2010